2016.10.13 入間基地「空軍参謀長等招へい行事」開催、XC-2初号機も飛来

2016年10月13日、航空自衛隊入間基地にて「空軍参謀長等招へい行事」が行われました。

日本航空宇宙工業会が主催する2016年国際航空宇宙展の開催に併せて行われたもので、各国のお偉いさん達が集まりました。

前記事で掲載したT-4、C-1、F-2、F-4、F-15などによる予行同様の展示飛行とXC-2の搭乗体験も行われ、今回の一番の目玉となったXC-2初号機が初飛来となりました。

20161013_01
20161013_02
20161013_03
搭乗体験を終えてR/W17から降りてきたXC-2(68-1203)[飛行開発実験団/岐阜基地]
203号機はC-2量産初号機で、XC-2と呼ぶよりC-2と呼んだ方がよいかもしれません。
(※試験用に作られた機体は、機種の頭にXがついてXC-2のように呼ばれます。)

20161013_04
T-4(66-5604)[飛行開発実験団/岐阜基地]
203号機の随伴として上がったT-4も続けて降りてきました。

体験搭乗終了後、任務を終えた203号機はC-1FTBとともに13時頃に一足先に岐阜基地へ帰投。

20161013_05
最初にR/W17から上がったのはC-1FTB(28-1001)[飛行開発実験団/岐阜基地]

20161013_06
続けて203号機も離陸しました。

その後、14時40分頃から各機による展示飛行が開始されました。
既にご覧のように当日の天気は曇りのため、機体が映えないので展示飛行の写真は割愛します。

展示飛行が終わり、行事も終了したであろう16時頃、前日に初飛来していたXC-2初号機の帰投が始まりました。

まずは随行機のT-4(66-5604)がR/W17より離陸、続いてXC-2が離陸しました。

20161013_07
XC-2(08-1201)[飛行開発実験団/岐阜基地]

以前、岐阜基地に訪れた時には見ることができなかった201号機を、まさか入間基地で見ることができるとは思ってもいませんでした。天気はよくありませんでしたが、この機体を見ることができただけで満足です。

引用について

当ブログ内のキャプチャ画像は著作権法第32条に基づき比較研究を目的として引用しています。
映像・画像の著作権は各著作物の権利者に帰属します。