さよなら「化女沼レジャーランド」最後のお別れ見学会 Part.1(姫龍峡・そうめん流し)

2017年2月19日、宮城県大崎市にある廃墟「化女沼レジャーランド」の最期の見学会が行われました。

最期というのは、今月上旬(2017年3月上旬)に化女沼レジャーランド全体が売却され所有者が代わるためで、今後はテレビなどの取材も含め一切の立ち入りができなくなります。

前回に引き続き今回も、化女沼レジャーランドのオーナーさんと交流のあるTEAM酷道のメンバーよごれんさんが主催されたもので、開園当時の様子を知っている地元の方から廃墟好きな方まで120名以上が訪れました。

売却日程の都合で当初予定されていた3月中の開催から2月中の開催へと急遽変更された見学会ですが、この機会を逃すと一生後悔することが目に見えておりましたので、なんとか都合をつけて参加してまいりました。

前回の訪問で訪れることができなかった場所を中心に、今回も複数の記事に分けてご紹介いたします。

「姫龍峡 ジンギスカン・そうめん流し」

20170219化女沼レジャーランド流しそうめん12
園内の中央に姫龍峡というレストランがあり、ジンギスカンとそうめん流しをメインに営業をしていたようです。

正規の下へ降りる階段が崩落していたので、別の場所からアプローチしました。
この辺りを進めば行けるだろうという場所の検討をつけて、藪の中を一気に駆け抜けます。

しばらくすると、姫龍峡と思われる建物に到着しました。

20170219化女沼レジャーランド流しそうめん16
あちこちに、そうめん流し用のテーブルが横たわっています。

20170219化女沼レジャーランド流しそうめん15
どこか、中国の露店が出ている市場に来た様な、そんな景色。

20170219化女沼レジャーランド流しそうめん17
当時は水車が設置されていたらしい。

20170219化女沼レジャーランド流しそうめん14
素敵な錆び付き具合の電灯。

20170219化女沼レジャーランド流しそうめん20
食券売場。
屋根が崩落しています。

20170219化女沼レジャーランド流しそうめん21
現地のこの雰囲気がたまりませんでした。
写真だとうまく伝えられないのが残念…。

20170219化女沼レジャーランド流しそうめん22
飲物渡口。
手書きなのが何ともまた。

20170219化女沼レジャーランド流しそうめん23
さーて、今日のメニューはなんだろう~。

20170219化女沼レジャーランド流しそうめん24
こっちにもテーブルが転がっています。

20170219化女沼レジャーランド流しそうめん01
一体いくつのテーブルが用意されていたのでしょう。

20170219化女沼レジャーランド流しそうめん25
探索した中では190番くらいまで番号がふってあるのを確認できました。

20170219化女沼レジャーランド流しそうめん19
藪に埋もれたメニューを発見。

20170219化女沼レジャーランド流しそうめん18
行楽地価格ですね。

20170219化女沼レジャーランド流しそうめん02
当時は光のもとった提灯が綺麗に吊るされていたのでしょう。

さて、カウンターの中に入ってみます。

20170219化女沼レジャーランド流しそうめん26
飲物渡口の中から。

20170219化女沼レジャーランド流しそうめん28
当時使っていたであろう道具がそのまま残っています。

20170219化女沼レジャーランド流しそうめん27
色あせて青くなったお土産袋。

20170219化女沼レジャーランド流しそうめん30
レジとメニューがありました。

20170219化女沼レジャーランド流しそうめん29
その脇の壁には持込料なる料金表が貼ってありました。
持ち込むだけでこの値段はちょっと高くないですか?

20170219化女沼レジャーランド流しそうめん03
手書きじゃない「飲物渡口」ありました!

もうちょっと奥まで入ってみましょう。

20170219化女沼レジャーランド流しそうめん05
厨房です。

20170219化女沼レジャーランド流しそうめん06
風の力で台拭き用の物干しが回っています。

20170219化女沼レジャーランド流しそうめん07
「カタ、カタ、カタ、カタッ…」
誰もいない厨房に寂しげな音が鳴り響いていました。

20170219化女沼レジャーランド流しそうめん08
ガスコンロ。
誰が置いたのか丼が一つありました。

20170219化女沼レジャーランド流しそうめん09
青いペンギンのシールがトレードマーク、ホシザキ製の冷蔵庫。
このシールを見ると何故か安心します。

20170219化女沼レジャーランド流しそうめん10
表の食券売場と書かれた辺りでしょうか。
たくさんの丸イスがありました。お客さんが使っていたものでしょう。

20170219化女沼レジャーランド流しそうめん11
簡易式のガスコンロ。
ジンギスカン用でお客さんに渡していたものでしょうか。

遊園地もあればレストランもある、ゴルフ場もあればホテルもある。そしてこれらすべてが廃墟である。それぞれが違った雰囲気を楽しめて、一度で三度も四度もオイシイのが化女沼レジャーランド。そんな廃墟をテーマとして化女沼レジャーランドの跡地を復活させる計画がありましたが、残念なことに時間と資金不足により中止され、この度の売却となりました。今回の売却は「再び、この場所が人々の集まる場所となって欲しい」というオーナーさんの夢とは全く異なる形での売却となってしまい、今後は産業地となる可能性が高いそうです。

(探訪日:2017年2月19日)

YouTube

2017年7月1日より、YouTubeにて「廃墟・レトロ・DEEP系」の動画を公開しているチャンネルを開設いたしました。新着動画は、土曜日の昼12時00分に更新しています。

【チャンネル名】
廃墟レトロ探索/はうやし報告記(仮)

当記事とあわせて、こちらもご覧いただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。

引用について

当ブログ内のキャプチャ画像は著作権法第32条に基づき比較研究を目的として引用しています。
映像・画像の著作権は各著作物の権利者に帰属します。