有料期間が終わった埼玉県秩父市の「羊山公園」へ芝桜を見に行ってみた

言わずと知れた芝桜の観光名所、埼玉県秩父市にある「羊山公園」。

4月下旬のゴールデンウィーク近くになると、羊山公園の芝桜の丘に植えられている40万株以上の芝桜が咲き誇り見頃を向かえます。

この芝桜が見頃の期間中は「芝桜まつり」が開催されます。期間中は例年、一般300円の入園料がかかります。(2017年は4月14日~5月7日が有料期間でした。)

見頃が過ぎると「芝桜まつり」が終わり以降の入園はフリー入場となるのですが、フリー入場となった5月8日、秩父方面へ出かけたついでに芝桜の様子を見に行ってみました。


そこそこ混雑していた園内の駐車場に車を止め歩くこと数分、芝桜の丘が見えてきました。


見頃を過ぎた芝桜たち。一部の場所はまだ辛うじて咲いていましたが、ほとんどの場所はご覧のような具合でした。
ただ、芝桜は残念でしたがこの日は天気がよく、武甲山が綺麗に見ており気持ちのよい景色でした。


まだ芝桜が咲いている場所をそれっぽく撮影してみます。


満開時には、紫色、ピンク色、白色など、全部で9種類の芝桜が咲き誇ります。


接写してみました。近くで見ると、ほんとに桜のような花びらになっているのが分かりますね。


ハートマークが模られた一角。芝桜は近くで見るより、遠めに見たほうが綺麗に感じます。

見頃が過ぎているため予想通りの開花状況でしたが、無料でこれくらい見られるのであれば充分かなと思います。

ちなみに、見頃の時期に無料で見ることができる場合もあります。それは「芝桜まつり」開催時間外に行く方法です。羊山公園は公園のため24時間立ち入ることができるので、開催時間の8時~17時以外に行けば普通に芝桜を楽しむことができます。

秩父観光なび:芝桜の丘(羊山公園)
https://navi.city.chichibu.lg.jp/p_flower/1808/

<入園料>
一般:300円 一般団体(20名以上):250円 ※中学生以下は無料です。
<期間及び時間>
有料期間:芝桜まつり開催期間中 入園時間:8時~17時
<その他>
障害者手帳、療育手帳又は、精神障害者保険福祉手帳の交付を受けている方は、ご提示の上、入園料が無料となります。
引用について

当ブログ内のキャプチャ画像は著作権法第32条に基づき比較研究を目的として引用しています。
映像・画像の著作権は各著作物の権利者に帰属します。