まもなく解体工事が始まる「入間グリーンロッジ」に再訪、当時の備品や写真も公開

以前の記事で取り上げた埼玉県入間市にある「国民宿舎 入間グリーンロッジ」ですが、解体予算が計上され、今年度(2017年度)中に解体工事が行われ更地になることが今年の1月頃に決定しました。

2002年3月31日に閉業してから15年の間、建物を解体する予算が無く長らく放置されていたグリーンロッジですが、2017年6月頃から解体工事が始まる予定となっています。

以前も撮影を行いましたが、見納めということで最後にもう一度現地の様子を見ておきたいと思い、再び訪問してきましたのでご紹介いたします。


グリーンロッジへ続く坂道の入口にある看板と公衆電話。
前回訪れた時は見逃してしまっていましたが、なんともいい雰囲気を感じ取れました。


見えました、西洋のお城の様な佇まい。
でも、これでも室内は和室なんです。


建物の入口までやってきました。
まだ工事は始まっていないみたいで一安心。


遠くから見ても近くから見ても、緑に包まれるこの景色が見られなくなると思うととても残念です。

入間グリーンロッジは入間市民のシンボル的な建造物として親しまれていましたが、解体が決定し、その姿を見ることができなくなってしまうことから「さよならグリーンロッジ」として、開業当時の様子を撮影した写真や実際に使われていた備品の展示会が入間市役所にて開催されました。

短期間の開催ではありましたが、この機会を逃すまいと見学に行ってきました。
以下、展示の様子をご紹介します。

当時の様子を見られることは滅多にないので、このような機会を設けていただいたことに役所の方々に感謝です。

最後に、入間グリーンロッジが開業した当時の「入間市広報」を閲覧できることが判明したので以下にリンクを掲載しておきます。

市報いるま No.166 昭和46年6月1日発行
「国民宿舎入間グリーンロッジ 7月1日オープン 1泊2食付で1,500円」
http://www2.city.iruma.saitama.jp/koho/iruma/166.pdf

(探索日:2017年6月)

YouTube

☆★☆★☆★☆★☆

2017年7月1日より、YouTubeにて「廃墟・レトロ・DEEP系」の動画を公開しているチャンネルを開設いたしました。新着動画は、土曜日の昼12時00分に更新しています。

【チャンネル名】
廃墟レトロ探索/はうやし報告記(仮)

こちらもご覧いただけたら幸いです。

引用について

当ブログ内のキャプチャ画像は著作権法第32条に基づき比較研究を目的として引用しています。
映像・画像の著作権は各著作物の権利者に帰属します。