西武バス「A6-2466」(通称:三角バス)西武バス感謝祭にて展示、牽引回送を撮影

本日(11/21)開催された「西武バス感謝祭2015」にてCOEバス(通称:三角バス)が展示されました。

このバスは、秩父の奥のほうまで走っている西武バスの路線「中津川線」で1978年まで活躍していたバスで、三峰口駅から日窒鉱山まで運行されていました。

近々、日窒鉱山の廃墟を見に行こうと色々調べていたところに、まさかの車両展示。感動モノです。

20151121_07

三角バスと呼ばれていますが、実は六角形。
狭いトンネルを走行できるようにこの形に作られたそうです。

20151121_08

20151121_09

普段は川越で動態保存されているこの三角バス、ご覧の通りナンバープレートが付いていません。

今日の展示のため、前日に川越からやってきたのですが、その回送方法は牽引車による牽引です。

当然、帰りの回送も同じく牽引。

ということで回送シーンも撮影しました。

20151121_10

20151121_11

実は予想よりも早い時間帯に会場を出発していきまして、もたもたしていたら会場付近では撮影できず…。

追っかけて、追いついて、こんな場所で。

楽しいから「川越まで追っかけようかな」とか思いましたが、ガソリンが底を尽きそうだったので1発のみで撤収しました。

YouTube

☆★☆★☆★☆★☆

2017年7月1日より、YouTubeにて「廃墟・レトロ・DEEP系」の動画を公開しているチャンネルを開設いたしました。新着動画は、土曜日の昼12時00分に更新しています。

【チャンネル名】
廃墟レトロ探索/はうやし報告記(仮)

こちらもご覧いただけたら幸いです。

引用について

当ブログ内のキャプチャ画像は著作権法第32条に基づき比較研究を目的として引用しています。
映像・画像の著作権は各著作物の権利者に帰属します。